2015年2月19日木曜日

iPhoneドックV2製作 その1

ブルーバード411の灰皿を改造したiPhoneドックのバージョン2を製作中です。
目的は現状iPhone5シリーズのみ対応しているドックをiPhone6以降にも対応させるため。

用意したのはベルキンのF8J057qeというiPhone用ドック。
純正ケーブルを利用するタイプなのでiPhone6以降も問題なく使えるはず。(ステレオミニプラグを畳んで使用しなければ)

背もたれをざっくり切って灰皿の中に仕込みます。
今のところこんな感じ。

Lightningのみの使用だと安定しないので背もたれには一工夫必要になりそうです。

そして、これだけではアナログのオーディオ出力が得られないので、別にポータブルDACを追加するつもりです。小さいものだし目立たないところに隠せば旧車の雰囲気も壊さないかなと。

最有力候補はスピーカーユニットでも使用しているFOSTEXのDAC HP-P1。
音質の向上にも期待できそうです。

0 件のコメント: